蕎麦処 美濃里庵
古民家のお蕎麦屋
蕎麦
蕎麦蕎麦
味・香り・食感・のどごしの絶妙なバランスに「こだわり」

味・香り・食感・のどごしの絶妙なバランスに“こだわり

美濃里庵の蕎麦は粗挽きを基本としていますが、粗挽きの場合味・香りが強い分どうしても食感・のどごしが犠牲になる場合が多くなります。しかし美濃里庵では福井県産極上の味・香りの強い玄そばを使いその日使う分だけ自家製粉し食感・のどごしを良くするための細打ちなどトータルのバランスに「こだわり」ました。

つゆ
蕎麦にあわせた「本枯節」出汁のつゆ

蕎麦にあわせた“本枯節”出汁のつゆ


蕎麦つゆと一口に言ってもそれぞれ性格があり蕎麦に合わない、蕎麦とケンカしてしまうつゆがあります。美濃里庵のつゆは本枯節を厚く削り出汁をとるなど蕎麦に合うようオリジナルで創った美濃里庵特製の蕎麦つゆです。

本枯節とは? ・・・通常販売されている鰹節・鰹削り節は製造期間が20日間前後という「荒節」というものです。この荒節にカビ付けや天日干し等をしたものを枯節、さらにカビ付け天日干しを何回も繰り返し、製造期間も6ヶ月〜数年を経たものを本枯節といいます。非常に手間がかかった分、旨みコクの増した、料亭など一流料理人に好まれる鰹節です。

本枯節
天ぷら
天ぷら
地元、旬の素材を活かした「サクサク」の天ぷらが自慢です。

地元、旬の素材を活かした“サクサク”の天ぷらが自慢です。


美濃里庵の天ぷらは地元の新鮮な素材を吟味しお出ししております。
また「ふきのとう」や夏野菜など地元で採れる旬の素材を活かした天ぷらもお出ししております。(季節の仕入れ具合により変わります)
天丼のつゆにもさっぱり食べられるように工夫しております。
美濃里庵「自慢」の天ぷらをお召し上がり下さい。
古民家
古民家の木のぬくもりを活かしたレトロな空間、周辺の田舎田園風景も美濃里庵の「味」の1つです。
ゆっくり流れる時間・やさしい雰囲気をご堪能下さい。

ページトップへ